ポケモンwordleの遊び方やルールを解説|wordle227のやり方も

ポケモンwordleの遊び方

この記事では、ポケモンwordleとwordle227の遊び方について解説しています。

wordle227(ワードル)は、大人気の英単語あてゲームです。このwordle227にハマる人が続出して、ポケモン版の「ポケモンwordle」が登場しました。

wordle227を一度もやったことがない筆者がポケモンwordleに挑戦したところ、初めてでも楽しく遊ぶことができました

ポケモンwordleをやってみたいけど、やり方が分からないという方のために、遊び方やルールを解説していきます。

この記事で分かること

・ポケモンwordleの遊び方とルール

・ポケモンwordleを解くためのコツ

目次

ポケモンwordle|wordle227の基本ルールと遊び方

wordle227もポケモンwordleも基本的な遊び方は同じです。まずは、ルールから説明していきます。

wordle227とポケモンwordleのルール

☆5文字のお題は何かをあてるゲーム

①5文字の単語を入力する

②色がついてヒントになる
 :音も場所もあっている
 :音は合っているけど、場所が違う
 黒:場所も音も違う

③ヒントをもとに、別の単語を入力する

④入力→色のヒントをくりかえして、お題となっている単語を当てる

【この例から分かること】
①お題の二文字目は「カ」
②お題のどこかに「リ」が入っている
でも、3文字目ではない
③お題に「ツ」は入っていない

ポケモンwordleの遊び方

2文字目が「カ」ってことは、「スカタンク」とか怪しいんじゃない?

あ!だめだ!「リ」がどこにも入ってないや…

このように、ヒントをもとにお題をさぐっていきます。

wordle227とポケモンwordleの違い

今回は「ポケモンwordle」を例にしましたが、本場のwordle227は、ポケモンの名前ではなく英単語です。

「wordle227」と「ポケモンwordle」の違いは、お題が英単語かポケモンの名前かどうかってことだけ

ポケモンwordle(ワードル)を実際に遊んでみたやり方・考え方

では、筆者が遊んだ実際の画面に沿ってポケモンwordleで遊んでみましょう。

一緒に考えてみてくださいね。

STEP
「ヒノアラシ」
ポケモンwordleの遊び方

まずは、好きなポケモンの名前を入れてみました。

3文字目以外に「ア」が入ることが分かりました

STEP
「ア」が入る5文字のポケモンを探す→「アーボック」
ポケモンwordleの遊び方
「小」をタップすると、濁音などがえらべます

2文字目以外にのばし棒「ー」が入ることが分かりました

STEP
「ア」と「ー」が入る5文字のポケモンを探す
ポケモンwordleの遊び方

やった!正解!

ちらっと見えてますが「ド」も入ります。お分かりになりましたでしょうか?

お題は一日一問らしいですが、「エンドレス」を選ぶと、何回でも遊べます

ポケモンwordleのヒント

正直に言いますと、わたしは実はちょっぴりズルをしてしまいました。

ポケモンの名前が一覧になっているサイトを参考にポケモンwordleに挑戦してしまいました

わたしがのぞいたサイトはこちらです。

まとめ:ポケモンwordle(ワードル)の遊び方

この記事の内容をまとめます。

wordle227とポケモンwordleのルール

☆5文字のお題は何かをあてるゲーム

①5文字の単語を入力する

②色がついてヒントになる
 :音も場所もあっている
 :音は合っているけど、場所が違う
 黒:場所も音も違う

③ヒントをもとに、別の単語を入力する

④入力→色のヒントをくりかえして、お題となっている単語を当てる

wordle227やポケモンwordleは脳トレにぴったり

ポケモンwordleもwordle227も無料で遊べるので、気軽に試してみてください。

お読みいただき、ありがとうございます。

みっこ
ママブロガー
2人の乳幼児を育てるママ。
・おでかけ大好き
・趣味は漫画と小説を読むこと
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる